NEWS RELEASE

2017年6月6日

プラヤド・マークセン選手が日本男子シニアツアーで、
キム・ジヒョン選手が韓国女子ツアーで優勝

ダンロップスポーツ(株)とゴルフ用品の使用契約をしているプラヤド・マークセン選手(タイ)が日本男子シニアツアーで、キム・ジヒョン選手(韓国)が韓国女子ツアーで優勝しました。

 プラヤド・マークセン選手は6月1日〜3日にイーストウッドカントリークラブ(栃木県)で開催された日本男子シニアツアーの「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」で優勝しました。初日から首位を快走して迎えた最終日、マークセン選手は後半3連続バーディを奪うなど圧巻のゴルフを見せ、通算16アンダーの完全優勝でシニアツアー通算5勝目を挙げました。

プラヤド・マークセン選手の弊社使用ギア

ボール NEW スリクソン Z-STARシリーズ
ドライバー ゼクシオ ナイン(8.5°)
ユーティリティ スリクソン Z U65 ユーティリティ(#4、#5)【シャフト/Miyazaki Kosuma Black 8X Shaft】*NEW*
アイアン スリクソン Z965(#6〜#8)*NEW*
スリクソン(#9〜PW)
ウエッジ クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド(50°、54°、60°)
ヘッドウエア スリクソン(SMH7130X)
キャディバッグ スリクソン
グローブ スリクソン(GGG-S019)
アンブレラ スリクソン

プラヤド・マークセン選手のプロフィールと主な戦歴

所属 フリー
生年月日 1966年1月30日
出身地 タイ

<優勝歴>通算21勝※1(日本シニア:5、日本:6、アジアン:10、その他:1)

【日本男子シニアツアー】
2017年   すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント
2016年   日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
日本シニアオープンゴルフ選手権競技
コマツオープン
マルハンカップ 太平洋クラブシニア
【日本男子ツアー】
2017年   SMBCシンガポールオープン
2015年   ダンロップ・スリクソン福島オープン
2013年   タイランドオープン
2008年   ダンロップフェニックストーナメント
【アジアンツアー】
2015年   クイーンズカップ
2014年   キングスカップゴルフ・ホアヒン
2013年   クイーンズカップ
2007年   ボルボマスターズアジア

<2017年シーズン主な結果>

【日本男子シニアツアー】
  • すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 優勝
【日本男子ツアー】
  • SMBCシンガポールオープン 優勝
  • 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 7位タイ
  • 中日クラウンズ 11位タイ
  • パナソニックオープン 9位タイ

 キム・ジヒョン選手(韓国)は、6月2日〜4日にロッテスカイヒルカントリークラブで行われた韓国女子ツアーの「ロッテカンタータ女子オープン」で優勝しました。最終日の最終18番ホール、先頭の選手を1打差で追っていたキム選手は見事バーディを奪って首位に立ち、通算14アンダー、トータル202でフィニッシュ。鮮やかな逆転勝利でツアー3勝目を飾りました。

キム・ジヒョン選手の弊社使用ギア

ボール NEW スリクソン Z-STARシリーズ
アイアン スリクソン Z765(#5〜PW)*NEW*
ウエッジ クリーブランド RTX-3(56°)*NEW*
ヘッドウエア (サイドロゴ-スリクソン)
グローブ スリクソン

キム・ジヒョン選手のプロフィールと主な戦歴

所属 ロッテ
生年月日 1991年11月9日
出身地 韓国

<優勝歴>通算3勝(韓国:3)

2017年   ロッテカンタータ女子オープン

<2017年シーズン主な結果>

  • ロッテカンタータ女子オープン 優勝
  • NHインベストメント&セキュリティーズ レディスオープン 2位タイ
  1. 通算勝利数における本大会の優勝は、日本ツアーとしてのみカウント。ただし( )内は日本ツアー、アジアンツアーそれぞれの優勝としてカウント。